事故車をどう見分けるか、その方法は?

中古車を買うとき・・・
1番の失敗は、事故車を知らずに買ってしまうことだと思います。

 

そこで・・・今回は、
読者の方からの、質問に答えた記事を紹介します。

 

メールにて、ご質問頂いたのは・・・

 

事故車を、どうやって見分けるのか?

 

素人でも簡単に分かる方法を教えて下さい・・・

 

と、いうご質問でした。

 

こう聞くと・・・

 

色々な方法を、
思い浮かべる方がいるかと思いますが・・・

 

私の考えは・・・

 

素人の方が、事故車を完璧に見分けるのは、
かなり難しい・・・

 

と、言うか・・・

 

ほとんど不可能であろう・・・

 

と、考えています。

ネットや書籍で紹介されている、事故車の見分け方は・・・

ネット上や、書籍などで紹介されている方法があります。

 

それは・・・

 

車のボディーを
ななめから見て、ゆがんでいるのが事故車です。、

 

ですから・・・
ななめから、車を見てみるのが、事故車を見分ける方法です。

 

などと、紹介されているケースを多く見かけます・・・

 

確かに、その通りです・・・しかし・・・

 

最近は、そこまでヒドイ事故車を見かけることは、
ほとんど無くなっているのが現状だと思います。

 

その理由は・・・

 

最近は、修理の技術が進歩し・・・

 

フレーム修正機などを使うと、
ゆがんだ車も、かなりきれいに修理されてしまう・・・

 

と、いう理由があげられます。

事故車を専門に販売する中古車販売店も・・・

中古車販売店の中には、

 

わざと、走行距離の短い、事故車を仕入れ、

 

高価な、すばらしい、フレーム修正機などの機械を使い、
きれいでゆがみの無い状態に修理し・・・

 

事故車であって・・・
きちんと修理してある・・・という状況を、

 

お客さんへ、きちんと説明し、
販売している中古車販売店も登場してきています。

 

そのようにキレイに修理された中古車は、

 

外から見ただけでは
我々プロでも、事故車であるか?・・・は、
なかなか判断がつかない場合もあるほどです。

事故車を買わない、簡単な方法とは?

プロが、事故車かどうか、判断する場合は・・・

 

内装を、あるていどはがしたり、
下に潜ったり、ゴム類を外したり・・・

 

色々な箇所を確認し、
修理の跡があるかどうかを確認してから、
事故車であるか?判断しています。

 

ですから・・・

 

素人の方が、
中古車販売店の店頭で、

 

簡単に、事故車であるか?判断するのは、

 

ほとんど不可能だと、私は考えているのです。

 

ボンネットを開けて見るのは、
比較的簡単ですが・・・
やはり・・・

 

素人の方が、事故車を買わない為の
簡単な方法は・・・

 

信頼できる中古車販売店で、車を買う・・・

 

と、言うのが、
(私は)王道なのではないか?・・・

 

と、考えているのです。

トップへ戻る