リコール問題を、電話で質問・・・

もう、ずいぶんと前の様な気がしますが・・・

 

2000年に発覚した
三菱自動車のリコール隠し事件という、有名な事件がありました。

 

また、、2009年から2010年にかけて、トヨタ自動車の大規模リコール騒ぎもありました。

 

しかし・・・
この、トヨタ自動車の大規模リコール騒ぎ・・・

 

実は、その数年前から、
トヨタ自動車には、リコール隠し疑惑? が、ささやかれていたのです。

 

当時・・・
私の知り合いに、意地の悪い?というか、変わり者がいまして・・・
(今で言えば、クレーマーですよね)

 

トヨタ自動車のお客様センター(のような部署)に、 電話をし、

 

「リコール対象台数に対して、対応済みの台数はどれだけあるのか?」
と、質問したそうです。

 

しかし・・・トヨタの電話窓口からの答えは・・・

 

「お答えできません」と、言うのみだったそうです。

 

そこで彼は、質問を変えて・・・
「では?部品の交換が済んでいない車は、今でも不具合が起きる可能性がある訳ですね?」
と、突っ込んで、聞いてみたそうです。

 

すると・・・
「それもお答えできません。」と言われたそうです。

 

さらに彼は・・・
「修理の済んでいない、危険な車が街中を走っている現状をどう思うか?」
と、突っ込んで聞いてみた所・・・

 

なんと、
「貴方の所有している車の車体番号を教えて下さい。」
と、 聞き返されたそうです。

 

「現在、トヨタの車にお乗りなんですか?」
「乗っているなら、車体番号を答えられるハズですね?」
と、完璧に、疑われている様な質問を返された・・・・
と、嘆いていました。

 

この話を聞いて、天下のトヨタがそんな事を言うのか?
疑問に思った、私は・・・

 

事の真相を確かめるべく、私も、電話を入れて見る事にしました。

 

すると、聞いた話とは違い・・・
想像していたより・・・親切な答えをしてもらいました。

 

ただ・・・
やはり、具体的な数字は、答えてもらえませんでした。

 

トヨタ側も、
クレームを付けるのが趣味みたいな人が増えていて、対応に苦慮しているのかと思います・・・

 

私の知り合いは、クレームが趣味の人と、見なされたのでしょう・・・・

 

まぁ・・・普段から、言葉がトゲトゲしい人でしたので・・・・・
当然の事だろう・・・と、私は思いました。

 

ディーラーではなくて、メーカーの話になってしまいましたね・・・・

架空販売のニュースから思う・・・

また・・・大阪トヨタ自動車 という
トヨタ車のディーラーが・・・

 

中古車の架空販売をしていたというニュースがありました。
(2006年のニュースです)

 

238台の架空販売をしていたとのことです。

 

続報で、400台もの、車庫飛ばしの疑い・・・というニュースもありました。

 

ニュースの概要は・・・

 

大阪トヨタ自動車の中古車虚偽登録事件で、同社が販売した中古車のうち約400台が、

京都府南山城村の同じ住所に住む夫婦とみられる男女の名義で登録されていたことが10月10日、分かった。
車の保管場所を偽った車庫法違反(車庫飛ばし)の疑いがあり、大阪府警交通捜査課が経緯を調べている。
同社が架空販売の実態を社内調査する中で判明、国土交通省大阪運輸支局に報告した。

 

中古車を購入する時に、どこから買うのが安全だと思いますか?

 

と、質問されれば・・・

 

ほとんどの人が、
「やっぱり、ディーラーが、安全だと思う・・・」

 

と答えると、思います。

 

しかし・・・
この様なニュースを見ると・・・本当に安全なのか?疑ってしまう人もいるでしょうし、

 

この様な事例は、上記のニュースだけなのでしょうか?
氷山の一角にのような気がしてしまいます。

トップへ戻る