自動車ローンの金利を値切る方法を、紹介

今回は、自動車ローンを値切る方法と題して、
自動車販売店の裏側を知って得する方法を・・・
シュミレーションして行きます。

 

実際に、100万円の車を買って、15万円位安く買えます!
と、言っておきます。

 

これを言ってしまうと、
困る自動車販売店が、あると思いますが・・・

 

自分がお客さんになったら、
必ず実践すると思う事なので、紹介して行きたいと思います。

 

車を買う時の自動車ローン金利は、

場所や、販売店によって、それぞれ違いますので、
あくまでも、私の住む地方都市の数字だと考えて下さい。

まず、金利の相場はどう決まるか?事情を知って下さい

私の住む地方地方都市では、

 

(新車)ディーラー系が運営している、
中古車センターで、中古車を買った場合、

 

自動車ローンの金利は、
だいたい、7,5%から9,8%が、相場になっています。

 

これが、基準となって、
近隣の、小さい中古車店の、自動車ローンは、
大体、7%から9,5%の金利を使っている場合が、ほとんどです。

 

他の地方でも、
大型店や、ディーラーの自動車ローン金利を、基準として、

 

小さな車屋は、大型店より少し安い金利を設定している事が
多いのではないでしょうか?

簡単に、金利を下げてはくれません。

最近の中古車販売店は・・・
昔のように、多額の利益を上げる事が、難しくなっています。

 

そこで、
少しでも利益を上げるために、

 

自動車ローン金利の・・・
バックマージンをもらう事で、

 

少しでも利益の足しにしたい・・・と考えています。

 

自動車ローンの契約があると、

 

金利に応じたバックマージンが、
ローン会社から、支払われる仕組みは、
多くの人が知っているかと思いますので、ここでの説明は、はぶきます・・・。

 

大型の中古車販売店などでは、
一律・・・何パーセントで、ローン契約するか、

 

販売店(会社)側で決めていいます。

 

ですから・・・

 

営業スタッフの裁量で、安いローン金利を使わせてもらう事は
不可能だと思って下さい・・・

 

しかし、小さい中古車販売店は、

 

自社の自動車ローン取扱金利を決めている人(社長や店長など)
が、店頭にいる訳ですから、

 

交渉すれば、
安い金利を使用出来る可能性が、高い訳です。

 

しかし、
相手は、長年中古車を販売してご飯を食べてきた・・・

 

ツワモノですから・・・

 

「自動車ローンの金利を安くして!」と言っても、

 

簡単に、断られてしまう事でしょう。

 

ですので・・・
数ページに渡ってしまいますが・・・

 

細かくシュミレーションして・・・ゆっくり説明させて頂きます。

自動車ローン金利を値切ってみましょう、記事一覧

実際に、自動車ローン金利を下げる方法を・・・

 

会話形式で、シミュレーションした記事の一覧です。

 

自動車ローンの金利を値切る方法

 

15万円得する、自動車ローン金利

 

上記の記事を参考に、
自動車ローンの金利を値切って見ましょう。

自動車ローン金利を値切ってみましょう記事一覧

自動車ローンの金利を値切ってみましょう。とのことで、具体的に、その方法を紹介していきます。⇒自動車ローン金利を値切ってみましょう で、書いた様に、自動車ローンのバックマージンからも、少しでも利益を取りたい・・・・と、考えている、中古車販売店から、値切ってみる訳ですから・・・それなりの覚悟が必要です。よく理解して、実践して下さい。「私は現金で買うから関係ない!」って人はごめんなさい・・・いつか、自動...

前回紹介しました、⇒自動車ローンの金利を値切る方法 からの続きです。私ならどう交渉して、金利を値切っていくか?・・・一問一答のシュミレーションの続きを、紹介していきます。その前に、現金で車を購入するお客さんの場合、自動車ローンのお客さんと比べて、バックマージンが入らない事の他に、車屋さん側からみると、もうひとつデメリットがあるのです・・・という事で、前回の話は終わりましたので、その、もうひとつのデ...

トップへ戻る